×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

自己破産ブラックがお金を借りたい時に役立つサイトです!ブラック自己破産の皆さん必見です。

自己破産でもお金を借りたい【ブラックOK!】

jikohasandemokaritai360x120.jpg

どうにかしてお金を借りたい

実はブラックリストじゃなかったと言う事実

03_6.jpgお金を借りたいけれど、審査に落ちる場合は申込者に問題があります。
それは俗に言うブラックです。
ブラックとはブラックリストのことで俗称であり、
  • 消費者金融や銀行カードローンの審査に落ちる方
  • 過去の返済で金融事故(延滞や滞納、債務整理)を起こした方
  • 多重債務の方
などを指します。
金融会社でこうした呼び名を使っているかは不明ですが、要するにお金を貸すことができない方を指すときに呼びやすいと考えて良いかもしれません。
とにかく、このブラックリストになってしまうことで、審査には通らないと思ったほうが良いです。

審査で言うと、甘いところ厳しいところがあります。
もちろん厳しいところではお金は借りることができなかったけれど、甘いところに行くとすんなり審査が通ることはよくあります。
ただし、このときに滞納や延滞をしている方については、審査が甘いところでもなかなか貸してくれません。
そして、審査時間がとても長く、借入をすぐにしたい方にとっては不利です。
また、収入ゼロの無職に関しては、審査が甘くてもローンを組むことができません。

大手消費者金融業者で審査落ちをしてしまった方の中で、自分はてっきりブラックになってしまったと思い込む方がいますが、実は総量規制範囲が迫っていただけの場合があります。
総量規制とは、自身の年収3分の一の限度額を指しますが、それに迫る借入をしていただけで、一度でも返済をしたら、いくらか借入ができる場合があります。
消費者金融カードローンの簡易審査などでは、ただ単に借入が出来ませんと表示されるだけなので、絶対にブラックだとは言い切れないこともあります。
もし、返済ができるのであれば、先に返済をしてからの操作で借りる事ができるかもしれません。

このようなことを知らずに、審査落ちになってしまうのはもったいないことです加羅、最初に消費者金融に申込をした時の年収とその時の総量規制範囲内はチェツクしておくと良いでしょう。
90%程度行く場合、新たな申込は難しいとされています。
審査の甘い消費者金融に関しても、総量規制を超える貸付はしてくれないことが多いです。

大きな意味で、総量規制に近い借入がある場合多重債務とみなされることになりますが、1つの消費者金融だけで利用をする場合、なんとか一回返済した後の借入でうまく行くこともあります。
是非試してみてください。
jikohasandemokaritai360x120.jpg

こんなブラックなら借りられる

カードローンやキャッシングの申込では、ブラックに対しては厳しい審査になります。 いくらブラックでも、お金が必要になってしまうことはありますが、いくつか方法があります。 それは、自分がどんなブラック…

ブラックに対する審査 中小消費者金融の場合

国内にキャッシング可能な金融業者は、銀行や消費者金融です。 法律を守っている金融業者では、一定の範囲内での貸金を行っています。 ですから、審査があり、借りられる方とそうではない方に区別されてしまい…

多重債務ブラックの借入先はない!

他社の借入が多い場合は審査に落ちます。 多重債務には辛い言葉ですが、これは仕方のないことです。 多重債務は、返済困難になる可能性が十分にあることです。 実際体験をしていくと、1つの返済のための別…
jikohasandemokaritai360x120.jpg