自己破産ブラックがお金を借りたい時に役立つサイトです!ブラック自己破産の皆さん必見です。

自己破産 ブラック お金を借りたい【OK!】

jikohasandemokaritai360x120.jpg

ブラックに対する審査 中小消費者金融の場合

28_7.jpg国内にキャッシング可能な金融業者は、銀行や消費者金融です。
法律を守っている金融業者では、一定の範囲内での貸金を行っています。
ですから、審査があり、借りられる方とそうではない方に区別されてしまいます。
借りられない方の場合は、それなりの理由があるのですが、それは返済の可能性です。
不可能な返済なのに貸してくれという申込者に対しては、審査落ちです。
その判断は金融業者がするのですが、審査が甘いとされる中小消費者金融では。大手消費者金融とは全く違う審査内容だと言われています。

それはブラックに対する審査です。
個人信用情報機関での照会で、過去の金融事故がある方、現在多重債務である方をブラックリストと呼びます。
そのような方には審査を通さないことですが、その基準が大手と中小では違うのです。
ですから、もし大手消費者金融での審査でお金が借りられなかった方の場合は、迷わず中小消費者金融に申込をしてみると良いでしょう。

ただし、ここでも返済の可能性がゼロの方は対応していません。
無職、専業主婦などは審査対象にもならないので、お金を借りることが出来ません。
ブラックの方が返済ができないと言うのは。金融業者の決めたルールです。
中小消費者金融では、一応お話を伺いましょうという態度から始まります。

例えば、ここで10万円の借入が出来たとしたら、返済はどのようにする計画ですか?
本当にそのような話し合いがスタートです。
多分、しどろもどろな対応ですが、自分なりの返済法を考えなければなりません。
20万円の収入の方が、1万円しか余裕がない場合、月に2万円の返済をしますと宣言したとしても信用されないことは決まっています。
そこで、何をどう経済してとか、できれば少額の返済負担などの考えも話すべきです。
審査が甘い消費者金融と言っても、返済ができる数字の提示がなければ絶対に貸してくれません。
必ず安定した収入がある方だけの対応になっています。

どこでもいいからお金を貸してほしい、そんな言葉も聞かれますが、返済できるかどうか、それはこちらが聞きたいことで、ないのがわかっている方には金融業者は対応しないのは当然のことです。
ちなみに滞納や延滞をしている方については、中小消費者金融も貸してくれないようです。
誰家でも良いわけではなく、大手消費者金融の厳しい審査に漏れたけれど、返済できそうなブラックだけに対応しているのが中小消費者金融といえます。
jikohasandemokaritai360x120.jpg