×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

自己破産ブラックがお金を借りたい時に役立つサイトです!ブラック自己破産の皆さん必見です。

自己破産でもお金を借りたい【ブラックOK!】

jikohasandemokaritai360x120.jpg

自己破産でも借りたいんだけれどお金を借りたらだめなの?

人生の中でも一番最も最悪の借金解決方法があるんだとしたら、それは間違いなく『自己破産』だと思います。

今までの消費者金融や銀行からのカードローンキャッシングによる借入分、一切の返済を無かった事にして事を解決するので、債権者にとっては多大な迷惑をかける事となったり犠牲を伴うといったものでしたから、以後はお金が借りたいなんて言っても何処も貸したいなんて言ってくれなくなるでしょう。

ブラックになった途端借金返済はチャラになるかもしれませんが、いつでもお金が借りたい時にお金が借りれないという現実が続いてしまう事となるでしょう。

こうなった場合自己破産のブラック時効までの期間はとても長く、今まで利用していた消費者金融や銀行カードローンなんかも一切利用出来なくなるので、信用情報にブラックがある間は何処のカードローンへ申し込みしたくても諦めるしかないというものでした。

世間的にもブラックと言えば白い目で見られる事も多いでしょうから、こんな人はお金を借りたいなんて言ったらだめだとかお金を借りないようにしなければ甘えなんて厳しく言ってくる人なんかもいそうでした。

しかし自己破産となってもお金が借りたい時は必ずやってくるので、いざお金が借りたい時にカードローンでお金が借りたいと言っても、自己破産のブラックが仇となってお金が借りれないから、連続で審査に落ちまくる結果となってしまうでしょう。

ブラックは基本お金を借りないようにしなければいけないからお金を借りたらだめなんですよ。
それでもお金が何かしら必要となれば仕方なく中小消費者金融なんかでしたらお金を貸してくれるというものでしたが、実はカードローンでお金が借りれない人が中小消費者金融ならばOKだろうと思っていてもお金が借り辛い属性ってあったりするので、正に自己破産した人がお金を借りたいなんて言っていた場合、審査がどんなに甘い中小消費者金融でもさすがにお金を貸したいとは決して思わないと言えるものでした。

自己破産をしている人にお金を貸しても又同じように事故を起こすのではないか、信用情報は厳しくチェックしないにしても審査に通らない可能性が高そうでした。

だとするとやっぱり自己破産がお金を借りたいとか言ったらいけないの?
そう思う人もいるんだと思います。

確かに自分がブラックである以上お金を借りたいなんていわない方が何者も無害で終わるというものでしたから、これ以上債権者泣かせにはなってもらいたくないというのが正直な感想でした。

しかしちゃんと反省している人であったり返済もしっかり出来る自信がある人なんかでお金が借りたいと思うのであれば、大手以外の金貸し屋が力になってくれる事もあるのかもしれません。

あくまで可能性の話ですが自分が自己破産でもそれに対応しているアローなどの会社なんかであればお金が借りれるかもしれないでしょう。
自分の収入がちゃんとある人は自己破産していても大手消費者金融のモビットとは違って審査も甘く借入もしやすいイメージが強かったですので、金融ブラックでも最悪の自己破産ブラックなんかであればアローに申込みしてみても良いでしたし何もお金を借りないで暫く黙って検討してみるのもアリかと思いました。
 
jikohasandemokaritai360x120.jpg