×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

自己破産ブラックがお金を借りたい時に役立つサイトです!ブラック自己破産の皆さん必見です。

自己破産でもお金を借りたい【ブラックOK!】

jikohasandemokaritai360x120.jpg

申し込みブラック

  1. 申し込みブラックになりたくない人へ
  2. 申し込みブラックと個人信用情報機関との関係
  3. 大手のカードローンへの多重申し込みによって申し込みブラックになったら?
  4. 申し込みブラックの時効について詳しく
  5. 申し込みブラックが怖いなら中小の街金で借りれば怖くない?

申し込みブラックになりたくない人へ

今の時代のキャッシングの申し込みってほんと便利で簡単に出来てしまいますよね。

パソコンからスマホからタブレットから携帯電話からとあらゆるデバイスで誰でもアクセスしてサクサクっと申し込み完了出来る為
本当に便利な時代になりました。

今やWEBキャッシングとも言われていたりしますが、インターネットだけで来店不要ってキャッシングのもはや定番スタイルになりつつあると思います。

しかしだからこそ、気をつけないといけない点があったりもするんですよね。

逆にこの申し込みやすいというのが罠だという事に気付いている人は果たして何人いる事でしょうか?

手軽にキャッシング申し込みが出来る分、何度も申し込む人がいるという現実があります。

よって、何度も厚かましくキャッシング申し込みをする人が増えれば、当然嫌がられるというものだったりします。

キャッシング業界では審査に落ちた方が何度も別の複数社へ申し込みをする事を規制する仕組みを作っていたりします。

いわゆる申し込みブラック。

債務整理や自己破産などに比べてそれ程重たいブラックではないものの、一度申し込みブラックになれば一定期間の金融事故として登録される事となります。

こうなる事で申し込みブラックの方も通常のブラックの方と同様
大手のカードローン契約または申し込みが一切出来なくなるといったものとなります。

申し込みブラックになりたくないと思うのであれば、大手カードローン契約の際に短期間の間で複数のキャッシング会社に順番に申し込むという事をしてはいけません。

多重申し込みをすればお金が借りられる可能性が高くなると思っている人もいるかもしれませんが、借りるも何も申し込みブラックとなってしまい以後は一定期間どこのキャッシング審査も受け付けてくれなくなる事だと思います。

申し込みブラックになればブラック期間中の間、大手消費者金融だけでなく銀行カードローン、クレジットカード契約も不可能となります。
▲ページトップへ戻る

申し込みブラックと個人信用情報機関との関係

短期間の間にキャッシングで必死なのか,それとも興味からなのか、ついつい複数回に分けて連続でカードローンを利用しようと申し込みをされる方がいたりします。
例えどんな理由があったとしても何度も色々なカードローンへ申し込みをされてしまうと誰でも申し込みブラック対象者となってしまうので気をつけて下さい。

申し込みブラックになれば大手の便利なカードローンや銀行カードローンのご利用が一切不可となってしまい、分割払いで便利かつ審査が甘いと言われているクレジットカード契約でさえも審査で落ちてしまう事になります。

自分でも知らず知らずうちに申し込みをしていて気付けば申し込みブラックだったという事はよくある事だと思います。

申し込みブラック対象となる該当者の条件として一ヶ月の間に4社以上の申し込みをされた方となっていたりしました。

一度の審査で落ちたら又他社で借入を検討しようとされている方がいましたら要注意、申し込みブラック予備軍となっている事でしょう。

しかし申し込み過ぎたからブラックになるっていう意味がわからない人もいるかもしれませんね。

ただ申し込んだだけなのにブラックになるのは何故・・・?

これには実は本人によるキャッシングの過度な申し込みと個人信用情報機関が関係していたりしました。

本来個人信用情報機関にはカードローンやクレジットなどの取引内容が記録されていたりしますが、実はローンの申し込み記録も残ったりしてるそうなんですよね。

別に実際に借入したわけでもないのですがキャッシング申し込みした時点から申し込み履歴という形で記録されておりまして、これを各金融会社がチェックされた際

短期間の間に多く申し込まれた記録があった場合などカードローン審査で何回も落ちているとか何度も立て続けに申し込みしているとか調べられてしまと
正にこの方は"審査に通らないような人"というイメージによって大手側から信用性を疑われるという事となります。

これによって大手カードローンの審査では信用出来ない人と判断されたり返済能力、属性情報に問題ある人ではないのかと判断されてしまい
審査落ちとなってしまう事が多々あるようです。

それでも尚申し込みを繰り返してしまわれる人は結果申し込みブラックとなってしまうとの事でした。

実際にお金を借りなくてもブラックになってしまうという意味では、申し込みブラックになる可能性は誰にでも高いという事となるんだと思います。
▲ページトップへ戻る
black-jikohaw648.jpg

大手のカードローンへの多重申し込みによって申し込みブラックになったら?

ネットには消費者金融系、銀行系、信販系、とにかく魅力的なカードローンが沢山ある事だと思います。

人によっては複数のカードローンを使い分けて持っている方もいる位、何枚あっても便利なものだったりしますよね。

ただ、だからと言ってあちこちに契約を申し込んでいると、ひょっとしたら近々申し込みブラックになってしまう事かもしれません。

特に大手のカードローン契約をお望みであれば、一社に絞って申し込みはされた方がノーリスクだと思います。

信用情報機関には随時、取引情報が登録されており申し込み回数なども記録されていたりしますので、下手に申し込み回数を増やすとそれだけ各金融会社からの信用性を失うという事になるかもしれません。

それでも色々なカードローンへ申し込み過ぎた結果、申し込みブラックになってしまった・・・。

再三注意されているにも関わらず、申し込み過ぎた人は自業自得としかもはや言いようがありませんね。

恐らくブラックの間は新規申し込みがどのカードローンにも実行不可能の状態になっている事だと思いますからね。

でも申し込みブラックだからおまとめローンが使えないとかお金が借りられないとか思っていたら、それはそれで違っていたりもするんです。

大手のカードローンへの申し込みはブラック期間中なのでだめなのですが、中小のカードローンへの申し込みならまだまだイケると思います。

何故ならば大手のカードローンのキャッシング審査などに比べて柔軟に対応してくれますし、そもそも中小貸金業界には申し込みブラックというものが存在しないからなんですね。

その結果ブラックでもお金が借りられたりおまとめローンの利用、不動産担保ローンなど通常では考えられないローン契約が可能となったりしているんです。

もしもどうしても申し込みブラックとなってしまった方々・・・。

自業自得と言いたい所ですが中小貸金業者であれば申し込みブラックなんてあっても無いようなものなので、申し込みブラックに左右されずに気軽にローン契約が出来る事となるでしょう。
 
▲ページトップへ戻る

申し込みブラックの時効について詳しく

信用情報機関にどれだけ金融事故が無い人であっても、短期間に連続でキャッシング申し込みなどをしてしまえば申し込みブラックとなってしまう事だと思われますが、実際にブラックになった後、時効となるまでにどれくらいかかるのか?

結構気になっている人が多かったりするみたいでした。

申し込みブラックは債務整理などによって登録される金融事故、いわゆるブラックリストに入れられるブラックとは全然違うので時効は割と早く六ヶ月間という事が判明しております。

これらは各信用情報機関JICC、CIC、全銀協、全てに共通するという事もわかりました。

よってこの半年間を乗り越えられれば又大手カードローン契約が出来るようになるというわけなんです。

なので申し込みブラックになったからと大袈裟に驚く事が実はあまり無く、その間は中小消費者金融の力を借りれば全然やっていけるというものだったりしました。

それでも嗚呼六ヶ月間、大手のキャッシングが使えないとか銀行からも低金利でキャッシング出来ないとか思う人もいるかもしれませんが

債務整理や自己破産によるブラックと比較すれば、六ヶ月間なんて可愛いものだったりしますよ。

しかも中小消費者金融なら申し込みブラックは審査の悪影響になる事もないので、簡単にお金が借りられる可能性が高いです。

ブラックの六ヶ月間を短いと思うか長いと思うのかはその人次第となりますが、少なくとも金融事故の中では一番軽度のブラックですのでそこまで心配する必要もなければ、これからの人生において一生を左右するというものではありません。

六ヶ月間、大手への申し込みを我慢すればいいだけの話ですからね・・・。
▲ページトップへ戻る
black-jikohaw648.jpg

申し込みブラックが怖いなら中小の街金で借りれば怖くない?

大手カードローンの新規契約に関して申し込みを繰り返し繰り返し行っていると申し込みブラックになると思います。

だからと言って実際に申し込みしなければキャッシング審査による融資の可否もわからないのも確かだったりしますよね。

仕方なく何度も他社から他社へ申し込みをされている人もいる事なんだと思います。

しかしこれでは結果的に申し込みブラックが回避出来るとは言い難いですよね・・・。

大手のキャッシング申し込みを連続でしてしまって申し込みブラックになってしまったという事がないように、この際はじめから大手のカードローンを利用されない方向で検討しされてみてはいかがでしょうか?

簡単に言えば中小の街金などでお金を借りる事で申し込みブラックになるという事はまずありませんよ。

街金ならキャッシング申し込み放題となりますので、仮に審査に落ちても次々申請可能ですからね。

審査基準が甘めの街金なら落ちては申し込み落ちては申し込みと繰り返していてもブラックにならないし、お金が借りられる貸金業者に出会える可能性も高いってものですよね。

申し込みブラックになる事も無ければ延々とキャッシング申し込みが出来るのですから、正に大手より中小の方がお金を借りれる確率は高まりますし、信用情報機関に申し込み記録をされる事もありませんから、いつでも大手への申し込みも可能の状態を維持する事が出来ます。

複数の消費者金融などに申し込んで申し込みブラックになるのが怖いとか、その他クレジットや銀行系カードローンなどに多々申し込んでしまって怖いとか思われる前に・・・。

中小の街金でお金を借りて事前に申し込みブラックをシャットアウトしてみてはどうでしょうか?
jikohasandemokaritai360x120.jpg